NEWS
お知らせ

2020.03.03
弁護士 山岡 裕明が作成に携わった内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)による「サイバーセキュリティ関係法令Q&Aハンドブック」が公開されました。
2019.12.11
弁護士 山岡 裕明が執筆した論文「サイバー犯罪における米国の証拠開示制度(ディスカバリー)の活用」がBUSINESS LAWYERS に掲載されました。
2019.11.21
弁護士 山岡 裕明のコメントが日本経済新聞「漫画村元運営者、別の海賊版にも関与か」と題した記事に掲載されました。

ご挨拶

日々インターネットを活用した新たなサービスが登場し、社会が益々変革を遂げる中で、従来にはない法律問題が生じています。サイバー攻撃による企業の情報漏えい、海賊版サイトによる知的財産権侵害など、昨今のインターネットを巡る法律問題は枚挙にいとまがありません。

しかしながら、こうした問題は法律だけでなく最新のテクノロジーについての専門知識を伴うためか、専門家による法的支援が十分でないのが現状です。このような現状に鑑み、インターネットに係る法律問題について専門的かつ機動的に対応すべく、当事務所を設立するに至りました。

インターネット法務に専門的に取り組む法律事務所の先駆けとして、真にクライアントの期待に応え深く信頼されるよう、日々研鑽を重ねて参ります。